収支記録や購入済オプション機能を、新しいiOS端末に引き継ぐには?

新しいiOSデバイスをお持ちの場合は、これまでの収支記録や購入済オプション機能(あれば)を移行することができます。

収支記録の移行:

方法その1:iCloud またはDropbox

これまでの収支記録をiCloud またはDropboxに保存し、そこから新しい端末に引き継ぐことができます。

「設定」>「データを同期」>「データを同期する」をタップし、iCloud またはDropboxを選択します。1人でお使いの場合はiCloudを使用します。Dropboxを使うと複数のiCloudでアプリが共有できます(有料)。画面上の指示に従って、同期設定を完了させます。

新しい端末のアプリの「設定」>「データを同期」>「データを同期する」>「再接続」を選択することで、収支記録が共有されます。

 

方法その2:バックアップファイル

バックアップファイルを作成・コピーして収支記録を引き継ぐこともできます。これにはPCまたはMacが必要です。

古い方の端末で「設定」>「バックアップ」>「バックアップファイルの作成」からをご自身のメールアドレスにバックアップファイルを送信します。

「データを復元する」の指示に従って、新しい端末をPCまたはMacに接続し、メールで送信されたバックアップファイルを追加します。

 

購入済オプション機能の復元:

まず初めに、以前にオプションを購入したApple IDアカウントでサインインしていることを確認してください。

「アップグレード」>「過去の購入を復元」をタップすると、これまでに購入したオプション機能ははすべて復元されます。

それでも問題が解決しない場合は、インターネット接続が安定していることをご確認の上、Apple IDアカウントを一旦サインアウトし、再度サインインしてからもう一度お試しください。

カテゴリーのアイコンを変更するには?

既存カテゴリーの名前は変更できますが、アイコンは変更できません。今後のアップデートをお待ち下さい。

自作カテゴリーでは、より多くのアイコンから選択することができます。(デフォルトの4種以外のアイコンは有料オプション)

カテゴリー選択画面で、右上の「編集」> 次の画面の右上にある「+(プラス)」をタップしてください。

ここから好きなアイコンを選んで、好きな名前をつける事ができます。

バックアップファイルからのデータの復元がうまくいかない場合

メールで受け取ったバックアップファイルを、以下の手順に従って、iTunesから「ファイル共有」します。

1) Mac または Windows パソコン上で iTunes を開きます。

2) iPhone、iPad、iPod touch を付属の USB ケーブルでコンピュータに接続します。

3) iTunes でデバイスを選択します。

4) 左側のサイドバーにある「ファイル共有」セクションを表示します。

5) 「毎日の予算」アプリを選択し、「書類」の欄に、メールに添付されているバックアップファイルを追加します。

6) 同期を完了させたら、アプリを開き「設定」>「バックアップ」>「データを復元」をタップして下さい。

詳しい方法はこちらから:https://support.apple.com/ja-jp/HT201301

収支記録を変更・削除するには?

メニュー画面から「収支記録」を開き、変更したい項目を選んで編集してください。削除する場合には、ゴミ箱アイコンをタップして下さい。

右上の虫眼鏡アイコンで収支記録の検索をしたり、カレンダーアイコンから過去の収支記録を確認・編集することもできます。

すでに貯めてある貯金は入力できる?

アプリの使用を開始する前の貯金額や支出記録は入力できません。このアプリの目的は、毎日の予算を算出(収入−固定支出−貯金÷日数)する事であり、過去の貯金額は毎日の予算に関係ないからです。

貯金機能については、今後のアップデートでよりフレキシブルに強化される可能性があります。ベータ版テスターとして一足先に使ってみたい方は、support@dailybudget.deまでご連絡ください。

データのバックアップ、または復元は?

方法その1:iCloud またはDropbox

「設定」>「データを同期」>「データを同期する」をタップし、iCloud またはDropboxを選択します。1人でお使いの場合はiCloudを使用します。Dropboxを使うと複数のiCloudでアプリが共有できます(有料)。画面上の指示に従って、同期設定を完了させます。

データを同期するには「設定」>「データを同期」>「データを同期する」>「再接続」を選択します。

方法その2:バックアップファイル

バックアップファイルを作成して収支記録を保存することもできます。これにはPCまたはMacが必要です。

「設定」>「バックアップ」>「バックアップファイルの作成」からをご自身のメールアドレスにバックアップファイルを送信します。

データを復元するには、「データを復元する」の指示に従って、端末をPCまたはMacに接続し、メールで送信されたバックアップファイルを追加します。

収支記録データのセキュリティは?

初期設定状態では、ユーザー様の収支記録データは端末の中だけに保存されており、データが外部と共有されることはありません。

例外は、iCloudまたはDropboxを使ってデータを共有した場合です。この場合、収支記録データはiCloudまたはDropboxのサーバー内に保存され、AppleまたはDropboxのプライバシー・ポリシーの保護対象となります。

また、有料オプションの「暗号化」で、iCloud/Dropbox同期時のデータ暗号化、「アプリをロック」で暗証番号(またはTouch ID)を使ったアプリのロックもできます。

過去に購入したオプションを復元するには?

まず初めに、以前にオプションを購入したApple IDアカウントでサインインしていることを確認してください。

「アップグレード」>「過去の購入を復元」をタップすると、これまでに購入したオプション機能ははすべて復元されます。

それでも問題が解決しない場合は、インターネット接続が安定していることをご確認の上、Apple IDアカウントを一旦サインアウトし、再度サインインしてからもう一度お試しください。